お知らせ

新たな魅力?おいしいコーヒーは飲み終わったあとも大活躍!

 

コーヒーの出がらし

レギュラーコーヒーを淹れ、残ったコーヒーの粉、

俗にいう出がらしを捨てているという方はいらっしゃいますか?

もしも捨てているとしたらそれはとてももったいない行為なのです!

コーヒーの出がらしは私たちの生活を手助けしてくれる、ライフハックアイテムなのです。

この記事を読んだら、

次からコーヒー豆を捨てることなく、生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

役に立つ出がらしをつくる

コーヒーの出がらしを使用するには、まずやらなければならないことがあります。

それは”乾燥”です。

水分を含んだコーヒー豆をそのまま使用すると、カビが発生してしまうのです。

まずはしっかりと乾燥させましょう。

新聞紙等の上に出がらしを広げ、風通しの良いところで天日干しをします。

風がつよいところでは飛散してしまいますので注意してください。

1日も干せばしっかりと乾燥します。

また、緊急で使用したい場合には電子レンジで乾燥させることも可能です。

耐熱容器の上に広げ、2分~3分程度加熱をしましょう。

あまり加熱しすぎてしまうと焦げてしまうので、様子を見ながら行いましょう。

 

 

コーヒーでライフハック

 

①消臭効果

コーヒーの出がらしには消臭効果があります。

靴や冷蔵庫、灰皿や魚焼きグリル等、生活において臭いが気になるところは多々ありますよね。

焙煎をしたコーヒーの粉は多孔質といって、小さな穴が無数に空いている構造をしているため、

イヤな臭いを吸収してくれるといわれています。

布の袋等に入れて冷蔵庫や下駄箱、

ごみ箱など生活の匂いが気になるところに置いておくだけでOK。

コーヒーの香りが周りに移ることもありません。

 

②除湿剤

先ほども書いたように、コーヒーは多孔質。

イヤな臭いだけでなく湿気も吸収してくれる優れもの。

押し入れやタンス、下駄箱においておけば臭いと一緒に除湿もしてくれるのです。

除湿剤として使用するには完ぺきに乾燥させることが必須です。

サラサラのパウダー状になるまで、じっくりと乾燥させましょう。

 

③虫よけ

コーヒーの香り、とてもいい香りですよね。

ただ、この香り、虫たちは大嫌いだと言われているのです。

特に蚊やアリはカフェインの香りが大嫌いだそう。

出没率の高い場所に巻いておくと、天然の虫よけに。環境にもやさしく、素晴らしいですね。

また、完全に乾燥したコーヒーの出がらしに火をつければ蚊取り線香としても役立つのです。

火の取り扱いには十分に注意して行ってください。

 

④肥料

これはちょっと準備に時間がかかるのですが・・・

土に混ぜて3か月ほど寝かせれば、植物が育ちやすい土が完成します。

多孔質のコーヒー豆が余計な水分を吸い取り、透水性を高めてくれます。

土によく混ぜ、寝かせて発酵させることで効果を発揮しますので、

じっくりと時間をかけて作りましょう。

雑草を予防する効果もあるとか。

 

 

活用することで新たな魅力

いかがでしたか?

挽いて、淹れて香りを楽しみ、飲んで癒され、最後は出がらしを活用して生活をより豊かにする。

コーヒーは適切な飲み方をすることで、血液をさらさらにし、

心筋梗塞や脳梗塞を予防するというような健康効果もあることは有名です。

飲んで終わり、ではなく出がらしが持つ効果を活かし、

活用することでより私たちの生活が豊かになるのです。

実は今回おすすめした効果以外にももっと活躍する場も。

せっけんや染物など、シンプルライフにはもってこいの優秀アイテムなのです。

ここまで優秀なのにそのまま捨てるのはもったいないと思いませんか?

ドリップコーヒーを存分に楽しんだあとはぜひ生活用品として活用してみてください。

コーヒーが持つ、新たな魅力を発見できるチャンスとなりそうです。

 

Pocket

湯田温泉の小さな珈琲豆焙煎屋 Nishida Coffee


会社名: Nishida Coffee

住所:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉五丁目7-6

TEL: 080-4487-7054

営業時間 : 平日 / 12:00~18:00 土日祝 / 9:00~18:00 定休日:不定休

対応エリア:

業務内容:コーヒー豆の製造・小売・卸、コーヒー器具の販売、ギフト販売、イベント出店、コーヒー教室

pagetop