お知らせ

コーヒーの効果・効能

 

リラックスしたいときや眠気覚ましなどに、コーヒーを選ぶ方も多いでしょう。

コーヒーには目覚まし効果の他にも、多くの効能があることをご存知でしょうか。

おいしいだけでなく体に嬉しい効能を、いくつか紹介していきたいと思います。

 

偏頭痛に効果あり

最近、偏頭痛に悩むかたが増えているようです。

偏頭痛は血管膨張することで痛みをひきおこすと言われています。

コーヒーに含まれるカフェインには、血管を収縮させる作用があります。

そのためコーヒーを飲むことで血流が改善され、偏頭痛の緩和に繋がります。

慢性的な偏頭痛に悩んでいるかたは、コーヒーを取り入れるのもおすすめします。

またリラックス効果も高いので、偏頭痛の要因ともなるストレスの軽減も期待できますね。

 

アルコールのダメージにも効果が

アルコールは、程度の差こそあれ肝臓にダメージを与えます。

ガンに移行しやすい肝硬変も、様々な要因があるなかでアルコールが最も影響を与えるといわれています。

しかしコーヒーを愛飲している人の場合、肝硬変による死亡率が大幅に低下していたという研究報告もあります。

お酒をよく飲む人は、コーヒーを飲む習慣をつけると良いかもしれません。

また米国立がん研究所からの報告でも、

日常的にコーヒーを飲む人の死亡率がそうでない人に比べて10~16%も低いとのデータがありました。

コーヒーが私たちの体に及ぼす影響は計り知れません。

 

美肌効果も高い

肌のシミやシワを予防する成分として、このポリフェノールが注目されています。

ポリフェノールも、コーヒーには豊富に含まれています。

緑茶などに比べ、コーヒーのポリフェノール含有量は約2倍。

紅茶や野菜ジュースなども含有量が多いイメージがありますが、コーヒーには適いません。

また利尿作用も高いので、むくみの改善にも効果を発揮します。

 

眠気覚ましや集中したい時に

仕事や勉強中の眠気覚まし、車の運転中など集中したいときにコーヒーを飲む方は多くいますよね。

コーヒーに含まれるカフェインには、眠気を吹き飛ばす効果があります。

コーヒーは体内に摂取されると約30分程度を経て体内に摂取され、

そのとき、カフェインが中枢神経を興奮させるため、眠気を解消する効果として現れます。

コーヒーなどカフェイン入りの飲料は、眠気覚ましに非常に効果があります。

また、コーヒーの香りは脳の働きを活発にする作用があるとの報告もあります。

集中する作業を行っているときには、コーヒーの香りを嗅ぐことで脳の働きを活発にすることができます。

 

眠気を覚ますための効果的な飲み方

では、効果的に眠気を覚ますためには、どのように摂取することが好ましいのでしょうか?

まず、コーヒーを飲めばすぐに眠気が覚めるということではありません。

前述しましたようにコーヒーの覚醒作用は摂取後、30分程度の時間が経ってから体内に現れます。

効率よく眠気を吹き飛ばすためには、眠気が襲う前に飲んでおくことが重要です。

大事な会議があるならば、その前の準備の段階で飲むようにすると効果的です。

また、コーヒーはブラックで飲む方が目覚まし効果が高いようです。

ブラックコーヒーの苦味成分が脳に刺激を与えることで、より覚醒効果を得やすいといった研究報告もあります。

ブラックが苦手な方は、砂糖やミルクを控えめにするといいでしょう。

カロリーオフにもなりますので一石二鳥の効果です。

 

 

このように、コーヒーには様々な効能や効果があると言われています。

また、コーヒーは味や香りを楽しみ、コミュニケーションを図るためのツールでもあります。

皆さんも健康や美容の為に、コーヒーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Pocket

湯田温泉の小さな珈琲豆焙煎屋 Nishida Coffee


会社名: Nishida Coffee

住所:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉五丁目7-6

TEL: 080-4487-7054

営業時間 : 平日 / 12:00~18:00 土日祝 / 9:00~18:00 定休日:不定休

対応エリア:

業務内容:コーヒー豆の製造・小売・卸、コーヒー器具の販売、ギフト販売、イベント出店、コーヒー教室

pagetop